就業規則についてのよくある質問

Q.就業規則は必ず作成しないといけないのですか?

A.労働基準法第89条に、「常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し行政官庁に届け出なければならない。」という定めがあります。ということは必ず作成しなければいけないのは常時10人以上になってからということになります。

しかし、常時10人以上になってから就業規則を作成する場合、それまで労働法を知らずに運用していたルールや、従業員の要求によって本来そこまでする必要がないことをしていたということがわかる場合もあります。

ところが従業員が10人以上になると間違っていると分かっていても変更できなくなることが多分にあります。労働条件が変わることに対して、抵抗する従業員が出てくるからです。

「最初から労働基準法を知っていれば、こんなことにならなかったのに」と頭を悩ませるよりも、従業員数名もしくは雇い入れる前から専門家に相談して就業規則を作成することをお薦めいたします。特に雇い入れる前から就業規則を整備しておくことで、より優秀な人材を雇い入れることができます。

就業規則の作成は、順調に事業を発展させるための第一歩と思ってください。

Q.就業規則作成にかかる期間は?

A.就業規則は1回2時間程度のお打ち合わせ3回、給与規程は1回2時間程度のお打ち合わせ1回を目安としています。

2週間ごとに1回のお打ち合わせを標準としていますので、就業規則と給与規程で2ヶ月程度かかるとお考えください。

無料相談受付中

03-6712-8889(お問合わせ 月~金 9:30 ~ 18:00)

メールはこちら

相談予約で時間外土日祝日面談対応