取り組み14.社員旅行(年1回)

(1)その取り組みを選んだ理由

社員旅行に行くことが所長の長年の夢だったため。

(2)取り組みの内容

年1回、社員旅行に行くこと。行き場所は皆で話し合って決めます。一人一人行きたい場所を考えて、ミーティングでプレゼンします。プレゼン方法は自由。皆で投票で行く場所を決めます。(もちろん予算も検討の重要な要素です。)

現時点では、研修旅行ではなく、純粋に慰安旅行を楽しんでいます。

(3)期待する成果

慰安旅行として。職場以外での交流で従業員同士の信頼関係を深めるため。

1年に1回、旅を楽しむため。会社の仲間と行くから、さらに楽しい。

(4)経過観察(詳細を随時公開して行く)

H26年に第1回として日光に行きました。

H27年は社員旅行として予定していた日が、次の「取り組み15.コーポレートゲームス2015」と重なってしまったためにH28年の春に延期となりました。

とても残念ではありますが、「自らやってみて検証し、実体験を通じてお客様に提案できる事務所になる」ことをビジョンとするソラーレ一同は「コーポレートゲームス2015」参加を優先しました。(こちらは日程変更できないため)

(5)結果(失敗した場合、期待する成果と異なった場合、思わぬ結果となった場合など包み隠さず公開する)

日光旅行は皆楽しかったようです。次回、H28年春も楽しみです。

(6)従業員の感想(本音トーク)

昨年、記念すべき第1回目は日光でした。自分が行ってみたくて提案した場所でもあったのでより楽しめました。1泊することでコンパとはまた違った一体感を味わうことができたのもよかったです。今年はどこに行くのか今から楽しみです。(野々山環)

毎年1回、社員旅行をしよう!という所長の一声で社員旅行が決定しました。
記念すべき第1回目の旅先は日光。一泊二日という短い時間でしたが、職場では見られない仲間の一面を感じることができ、とても充実した社員旅行になりました。
何年後かに前に行った社員旅行の話題で盛り上がるのが密かな楽しみです。(竹中幹夫)

無料相談受付中

03-6712-8889(お問合わせ 月~金 9:30 ~ 18:00)

メールはこちら

相談予約で時間外土日祝日面談対応