過重労働撲滅特別対策班とユニオン労働組合

2月9日のTV東京「ガイアの夜明け」にて、ブラック企業と労働局や労働組合の対立について放映されました。

具体的には、労働局の「過重労働撲滅特別対策班」(通称「かとく」)が日本最大級のディスカウントチェーン「ドンキホーテ」を書類送検するまでの様子と、2015年のブラック企業大賞にノミネートされた「アリさんマークの引越し社」とそこで働く従業員が加入したユニオン労働組合が「残業代の未払い」と車両事故の高額な弁償金を社員個人に負わせる「弁償金制度」について団体交渉をする様子です。

お客様企業が「生き生きと働ける職場」でありますように、そのお役に立ちたいと思いながら番組を見ました。

2月22日より、新オフィスにて営業開始しています。今後はお客様企業の発展につながるセミナーや勉強会を積極的に企画、開催していく予定です。

何とぞ倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

所長:大谷雄二

無料相談受付中

相談予約で時間外土日祝日面談対応。

お問合わせ:月~金9:30~18:00

03-6712-8889

メールはこちら

ページトップへ