デスクツアー2021~私のテレワーク環境(大谷編)~

職場のいじめ・嫌がらせ・ハラスメントと戦う社会保険労務士の大谷です。

コロナによって昨年からテレワークの機会が増えています。
テレワークでも生産性を落とさない方法について、
お客様から相談が増えることを想定して自分なりに試しています。

現時点で見つけた生産性を落とさない方法を以下にあげます。
細かい話もありますが、テレワークで生産性を少しでも落としたくないのであれば
試してみる価値ありです。

①パソコンおよび付属機器を会社と同じにする。
私の場合、会社ではディスプレイ2台なので、自宅でも同じサイズのディスプレイ2台にしました。
パソコン本体まで同じものにするのは難しいかも知れませんが、
処理速度は会社のパソコンと同等かそれ以上のものにするべきでしょう。
テレワークで生産性が落ちる原因に「ディスプレイが会社より小さい」、「家のパソコンは古くて遅い」
などがよくある理由だからです。
可能であればキーボードも同じものにした方がよいです。
先日、自宅パソコンのキーボードが壊れたので、近くの家電量販店で新しいものを買ったのですが、
キー配列は同じなのに使いにくい。
キーボードの高さや角度が2~3ミリ違うのとキーを押したときに必要な力加減が違うのが、
意外と気になってしまいます。
自宅パソコンは会社のパソコンと同じメーカーのものを購入したので、
キーボードが同じだったので今まで違和感がなかったのです。
余計なことに集中力を奪われないためにも「なるべく同じ物」を使うのがよいようです。マウスも。

※写真のキーボードは壊れる前のものです。

②机と椅子は出来るだけこだわる。
休日も含め毎日視界に入りますから、インテリアとしても見栄えがよく、
部屋が狭く感じないものを選びました。
椅子は小遣いをはたいて会社の椅子よりいい物を購入しました。(^O^)/
机は狭い部屋でも邪魔にならないように会社の机より少し小さめにし、
引き出しをスリムなものにして足元の広さをキープしました。

③インターネット回線を高速にする。
自宅からのオンライン会議と子供のオンライン授業が重なったりすると回線速度の遅さを
感じることがありましたので、インターネット・プロバイダーを高速なものに変えました。
家族がいると誰かしらインターネット回線を使っていたりするので、より高速なものに
変えたほうがよいと思います。
これにより月額使用料が少し上がりました。

テレワークで生産性を下げない(上げる)ポイントは、違和感を感じて集中力を削がれる原因を
出来る限り無くすことです。そのための投資は惜しまない方がよいと思います。
テレワークで生産性が下がる→評価ダウン
テレワークで生産性が上がる→評価アップ→給与アップ
仕事で取り返しましょう。

テレワークによって生産性が上がる要因もあります。
・静かなので集中力がアップする。
 家庭環境によって異なります。
・集中している時に話しかけられることがないので集中力が持続する。
 仕事を中断することが少なくなるので、生産性が上がります。
・通勤疲れがなくなる。
 私は徒歩圏ですが、満員電車で通勤する人などはメリット大ですね。
 通勤時間が無くなった分は自己啓発の時間にしましょう!
・周りの目を気にせずにストレッチや体操など出来る。
 しばらく仕事から離れる場合は、労働時間管理について会社の規則を確認しておきましょう。
・部屋の温度や空調を自分用にコントロール出来る。
 私にとってこれは大きなメリットです。私の会社の席は夏暑く、冬寒いのです。

テレワークが使える職種の場合、自分なりの生産性向上パターンを探してみましょう!
みなさんのおススメの方法があれば是非教えてください。

 

無料相談受付中

相談予約で時間外土日祝日面談対応。

お問合わせ:月水木金10:00~17:30・火13:00~17:30

03-6712-8889

メールはこちら

ページトップへ