取り組み5.ランチ誕生会(従業員の誕生日ごと)

(1)その取り組みを選んだ理由

どこかの会社でやっていた取り組みについて共感したので、そのまま取り入れました。

(2)取り組みの内容

全従業員の誕生日ことに全員でランチをしています。何を食べたいかは主役である従業員がきめることとなっています。

(3)期待する成果

  • 誕生日を迎えた従業員に感謝の気持ちを皆で伝えること。
  • 従業員を大切にする暖かい社風になること。

(4)経過観察(詳細を随時公開して行く)

現在の人数ではランチの予約が出来そうな店や、少し早く行けば予約不要な店などを選んでいます。一定人数を超えるとランチ時の社外の食事は難しいと思われます。

(5)結果(失敗した場合、期待する成果と異なった場合、思わぬ結果となった場合など包み隠さず公開する)

コストはかかります。誕生日なので、普段は注文しないような高いメニューも許してしまうこともあるので、

やはり上限は決めるべきですね。

(6)従業員の感想(本音トーク)

以前の誕生会はケーキを買ってきてみんなで食べるというものでしたが、全員でランチに行く今のスタイルになってからの方がより誕生会っぽくて、私は気に入っています。
お店も誕生日の人のリクエストで決められるところがポイントです。(野々山環)

いつも多忙な皆さんが、予め日程を決め、ほぼ全員が揃うランチ誕生会は貴重。主役は行きたいお店を選べる特権アリ!(ここで今まで知らなかったお店を知ることも)
美味しいランチをしながら、楽しく会話ができるので、リフレッシュして午後の仕事に取り組めます!(高垣真弓)

無料相談受付中

03-6712-8889(お問合わせ 月~金 9:30 ~ 18:00)

メールはこちら

相談予約で時間外土日祝日面談対応