賞与支払届

 被保険者(従業員)に賞与を支払った場合、「賞与支払届」と「賞与支払届総括表」を提出する必要があります。この届出により保険料が決定し、また、将来受け取る年金額の計算の基礎ともなりますので忘れずに提出しましょう。

 

 賞与にかかる保険料は、賞与額から1,000円未満を切り捨てた標準賞与額に健康保険、厚生年金保険の保険料率をかけて計算し、事業主と被保険者が折半で負担します。

 標準賞与額には上限がありますので注意が必要です。

・健康保険では年度の累計額573万円(年度は毎年41日から翌日331日まで)
・厚生年金保険は1か月あたり150万円※同月内に2回以上支給されるときは合算した額で上限額が適用されます。

提出時期

 賞与を支給した支給日より5日以内に「賞与支払届」および、「賞与支払届総括表」を所定の年金事務所又は事務センターに提出します。

 賞与支払予定月を日本年金機構に登録している事業所には、被保険者の氏名や生年月日等を印字した届出用紙が支払予定月の前月に届きます。賞与支払予定月を日本年金機構に登録していない事業所には、届出用紙が送付されませんので日本年金機構ホームページからダウンロードするか、年金事務所からお取り寄せください。電子申請や電子媒体(CDDVD)による届出も可能です。

 

佐々木 良

無料相談受付中

相談予約で時間外土日祝日面談対応。

お問合わせ:月~金9:30~18:00

03-6712-8889

メールはこちら

ページトップへ