平成29年 厚生年金保険料率の改定

◆平成299月より厚生年金保険料率が改定されます。

平成289月~平成29年8月

一般     181.821000

坑内員・船員 181.841000

平成299月~

一般/坑内員・船員

183/1000

給与計算ソフトを変更する時期に注意が必要です!

<当月徴収の事業所・・・9月給与時に9月分の保険料を徴収>

 9月給与支払時の計算の際に新しい料率に変更します。

<翌月徴収の事業所・・・10月給与時に9月分の保険料を徴収>

 10月給与支払時の計算の際に新しい料率に変更します(注意;9月に賞与の支払いがある事業所は改定された料率で徴収が必要です)。

299月分(10月納付分)からの厚生年金保険料額表

 

 

 厚生年金保険の保険料率は平成2710月の被用者年金一元化法の施行により公務員及び私学教職員も厚生年金保険に加入しています。共済組合の保険料率は段階的に引き上げられ、第2号(国家公務員)、第3号(地方公務員)の厚生年金保険料率は、平成309月から183/1000に統一されます。第4号(私学教職員)は毎年4月に3.54/1000ずつ引き上げられ、平成394月から183/1000に統一されます。

白尾直子

 

無料相談受付中

03-6712-8889(お問合わせ 月~金 9:30 ~ 18:00)

メールはこちら

相談予約で時間外土日祝日面談対応